人気の学校

スタイリスト勉強中(オーストラリア)

スタイリストは、ファッションに興味のある女性にとって、あこがれの職業です。
雑誌や映画、テレビなどでコンセプトやイメージに合わせたコーディネートスタイリングをする仕事であるスタイリストは、ファッションの知識や歴史、カラーリングなど幅広い服飾の知識が必要な職業です。
また、アイテムの丈上げやお直しなど洋裁の技術などのスキルも必要です。
これらの技術を身につけるにはファッションスクールなどで必要な知識を学習するのが近道だといえるでしょう。
ファッションスクールでは、スタイリストコースを併設しているところが数多くあります。
有名スタイリストを講師として招いているスクールなどもあるので、カリキュラムの内容などを考慮してスクール選びをするのがおすすめです。

スクールで学習したからといって、すぐにスタイリストとして仕事ができるわけではありません。
仕事内容を覚え、自分のものにするためにまずはアシスタントとして働くのが早道です。
卒業後はスタイリストの事務所に就職するのがおすすめです。
ファッションの仕事は、一般の会社で就職するのと全く違います。
勤務時間に関しては特に決まっていないことが多いので、仕事の内容によっては早朝や深夜、徹夜での作業になることもあります。
人とかかわりの強い業種になるので、コミュニケーションの高いスキルが求められます。
アシスタントとして働く間、さまざなな仕事を通じて人とのつながりなどの良好な関係性を築いておき、キャリアを積んでからフリーランスとして独立するケースが多いです。